• hiro

pavones

「パボーネスは小さい村で信号とか舗装道路も無いところで


隠れたサーフ村という感じなんだけど村に行くまでの道から凄いぞあそこは


行けば分かる」





っと僕の大好きな先輩から教えてもらったブレイク 「pavones♪」


その先輩が言うにはスウェルがあると700mぐらい乗れる日があるらしい♪


「これは絶対行かないとな♪」っと想っていたら。。。。。


たまたまplaya negraで仲間になった奴らがpavonesに行くという♪


「やったー♪」


 最近というか前から旅中の僕にはラッキーが舞い込んでくる。。。。。


なぜなのかは全く分からないが僕はそういう星の下に産まれたらしい♪


そしてその先輩の言う事は100%信じれる♪


あの人がイイと言うブレイクは間違いなくイイ。


そしてラッキーな事に仲間はレンタカーを持っている♪


後はスウェル次第という事です♪





途中 playa hormosaというブレイクで1泊し、朝軽くsurfし目的地へと向かった。


このhormosaもかなりイイブレイクでかなり楽しめた♪


ここでしばらくやっててもいーかなー?


っと思ったがやはり「pavones」が気になってしょーがない♪


なのでみんなと共にpavonesに向けてさらに5時間ほど走った♪





その道のりはと言うと聞いていたとうりすごかった。


丸太の橋を何度も越え、そのたび「こんな橋、車で渡っていいのか?」


っとビクビクしながらどんどんジャングルの中へと入っていく。


海の気配はすっかりなくなり。


空には「ギャー ギャー」と恐竜の様な声で鳴く鳥が羽ばたいている。


そして道には牛や馬がノソノソと歩いている。


それだけでも来てよかったーっと思えてくる♪





「pavones」はかなり波の立ちにくいブレイクらしい


地図で観ても「んんんんんんーーーーー?」


っと首をかしげたくなる場所にあり、あまり期待せずにいた。


でももしスウェルがあれば間違いなく最高なはず。。。。。。



ブレイクに到着したころには辺りはまっくらで


surf checkしにビーチに出てみたがなんとなく


まったく波がないのが分かった♪


「残念♪ でもsurf lineの情報によると明日の夕方から完璧な向きのスウェルが


届く予定。。。。」


でも僕はあまり期待していなかった。


そんなに何もかもうまく行くはずなんかないのは分かっていた♪





ところーーーーーがーーーー♪


次の朝ビーチにいくと。。。。。。。





ええええーーーーーーーーー♪


なにこれーーーーー♪


っと叫びたくなるぐらいの美しい波がブレイクしていた。


1度に6本の完璧な波が。


6本のピュアなラインナップ♪


前に3本、後ろに3本♪


説明が下手ですみません。。。。。


でもほんまに完璧なんです♪


雑誌とかでよく見るあの光景です♪





撮影するかsurfするか。。。。。。


「これは究極の選択や。。。 どーしよー???」


っと悩みながらセット3回分撮影♪


「あかん♪ 撮影は今日は無理。。。。 これは絶対surfしたい。。。」


っと急いでボードをgetし入水♪





1.6kmほどあるブレイクでは色々なsurfが楽しめる♪


1.6kmほどあるブレイクというのはもし1番初めのピークから波に乗り


最後の最後まで奇跡的に乗り続けたら1.6km近くライド可能という事です♪


でもそれはまず無理です。でも1.6km,1本の波として繋がっています。


波はそんなにホレてチューブになる感じではないんですが


とにかく速いです。





とても上手い人はリッピングやエアーを連発していたが


ぼくはとにかく長く乗れるようにがんばってひたすら突っ走るのみです♪


ですが「pavones」はロングでもショートでも初心者でもエキスパートでも


楽しめます♪ まちがいなく初心者でも絶対に楽しめます♪


ここに弟のテツを連れてきてやりたいなーっと思うぐらいです。





そうです♪


ここ「Pavones」はクラシックなブレイクなんです。


最近ハードなブレイクばかりでビビりな僕はすこし疲れていたんです。


そんな時にこのクラシックブレイクに辿り着き


やはり僕はこういうたぐいの波の方が大好きなんやなーっと


実は大きい波も怖いし、チューブとかもほんまは愉しいより緊張の方が大きいし


そんな事を思い出しました。


間違いなくこの旅で最高の波の1つです♪


そんなpavonesに滞在してる間の約1週間


波は途切れなく頭オーバーをキープし続け。


僕はと言うと毎日3Rもサーフし続けてしまった♪


そして一緒に来た仲間たちは1人また1人と自分の国へと帰って行き


僕は最後の1人になってしまった。。。。。


そして1週間が経つころ波も落ち着き始め


そろそろ最後の国PANAMAに入るタイミングが近ずいてきた♪





またもや荷物をまとめ今度はまたいつもどうり1人の旅立ちです。


これでメキシコを出て5回目の国境越えです。。。。。


やはり国が変われば全て変わるしいつも不安で怖くてドキドキしています。





いつもこんな紙切れ1枚握りしめ言葉もまったく通じない国を1人。


何度もバスを乗り替え、途中の町で安宿を探し、孤独と闘い


最高のブレイクを探しています。。。。。


「これって究極のサーフトリップやなっ♪」


っと自分に酔う瞬間もやってきます♪


なにはともあれ気がつくとゴールのPANAMAです♪



いつも元気づけてくれる仲間のみなさん♪


ほんまにありがとうございます♪


そしてblogをcheckしてくれている仲間のみなさん


いつも下手な読みづらい言葉達を受け入れてくれてありがとうございます♪



仲間のみなさんのゴールもすぐそこだと思います♪


前進あるのみなんちゃうかなー?っておもいます♪


とにかくほんまにありがとうございます、ありがとうです♪


ではでは、最高な夏休みを♪













byflypan-tree|2010-07-29 08:00|

\Pick up Topics!/