Back to All Events

アリシア ベイローレル x Expe

【日時】10月22日(火・祝) 13時〜20時
【場所】宮崎内海 Cinema HEAVEN(宮崎市内海3983)
【料金】1500円(1Drink付)中学生以下無料
【出演】アリシア・ベイローレル/ EXPE/西聖夜/HOZU・Maryse・Mu chang/ポンチス(綾のこどもバンド)

☆音響:小松音響研究所の真空管アンプとアルテックの劇場用スピーカー
☆ひょっとこさんのマイメン作りと踊りのワークショップ
☆パイコンテスト
(みんなでバイをつくってコンテスト!パイ出品者募集中!)
☆ ドラ浴
(Maryseによる楽器のドラの音浴。ハートマネー歓迎!)

!!!マルシェ 募集中です!!!

詳細は追って公開します!

【マルシェ出店・パイ出品・他お問い合わせ】
0985-67-0735(Cinema HEAVEN)


アリシア・ベイ=ローレルについて(wikipediaより)

ロサンゼルスの有名な整形外科医である父のポール・カウフマンと彫刻家の母のヴェルナの間に生まれ、裕福な家庭に育つ。母の影響からボヘミアンな生き方に憧れ、高校を卒業するとヒッチハイクで全米を旅して回り、カリフォルニア北部の漁港オクシデンタルから内陸に16キロメートル入った小さな森の中にあったウィラーズ・ランチというコミューンに辿り着いた。

ウィラーズ・ランチは非暴力主義、人やモノを損なわないという信条とし、当時百人ほどの自由を求める人々が畑を作り、牛や馬を飼って暮らした共同体であり、ヒッピーカルチャーを牽引する存在の1つとして熱狂的に受け入れられた。

そこでの生活から自然の中で生きることの手引き書『地球の上に生きる』(原題:Living On The Earth)を1970年に上梓し、アメリカで多くの読者を生んだ。その後、世界中で翻訳が発売されて日本でも1972年に草思社より訳書が刊行され、5万部のベストセラーになった。特に日本では愛読者を生み続け、30年以上定期的に増刷されている。2009年には総発行部数が8万部を超えた。

シンプルライフを提唱する姿勢は現在も変わらず、文章やイラスト、音楽でその思想を伝え続けている。

日本には1973年に日本語版エディションの発売に伴い、出版社の招きにて来日。近年のエコムーブメントより再発見され、ap bankがプロデュースをする環境と暮らしを考えるプロジェクトkurkkuの企画で原画展やライヴイベントを行うなど、数度の来日を果たしている。